Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2014年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Tags

私の貯金法

私は収入の一部から毎月一定額貯金をする事ができています。
これは2週間ごとに必要な金額だけ銀行からお金をおろしているからです。
まず初めにお金をおろす日から2週間で必要な生活費の目処をたてます。
目処をたてたらその日から2週間、その金額内で収まるように生活してみましょう。
初めのうちは少しだけ多めにお金をおろしておいたほうが良いと思います。
2週間が経過したらおろした金額、余った金額をノートやメモ帳に記録しておきましょう。
次にお金をおろすときも同様にその日から2週間分の金額を銀行からおろすのですが、この時前回の記録を参考にします。
前回使用した金額+2000円前後をこの時はおろしましょう。
その金額でまた2週間を過ごします。
これを4サイクル、2ヶ月程繰り返していくと大体1月に必要な金額が分かってくると思います。
私はこれで1ヶ月に必要な金額を把握し、必要な金額だけ2週間に1度おろす事で余計な出費をおさえることに成功しています。
また、娯楽費等どうしてもお金がかかってしまう事もあると思います。
これが多い人は1ヶ月の収入のうち、生活費を除き余ったお金のいくらかを別の銀行の通帳に貯金して毎月コツコツためていきましょう。
そうする事でその通帳のお金の中だけでやりくりする事ができますし、必要以上に使ってしまう事はなくなるかと思います。
私は毎月1万円ずつでもこの通帳に貯金していってます。
あまり使わなかった月は翌月に繰り越しできますし、しばらく娯楽費に費やすのを我慢して一気に旅行する等、自分の中で楽しみを作って貯金を頑張っています。
毎月1万円と決めていてもついつい旅行に行きたくなって多めに貯金するようになってしまいますよ!

また、毛深い(毛深い※男性も女性ちゃんと脱毛処理しておくべきですよ。)ことがコンプレックスなので脱毛にも通いたいって思っています。私はローンとか嫌いなのでそのために貯金もしていってます。

 

仕事も家庭も人間関係が肝

「退職理由の7割だか、8割は人間関係によるもの」と言われているように、気を病む最大の理由はいつだって人間関係ですよね。

それはなにも仕事だけではなくて、嫁姑関係においても同様です。ハッキリ言って、仕事の方が人間関係のいざこざは、家庭よりは幾分楽かも知れませんね。

「仕事」と言えば、不思議なマジックがかかるようで、わずらわしい人間関係であっても、「これは仕事これも仕事…」と言い聞かせれば、たいていのことはどうでもよくなるのです。

しかし姑との人間関係に関しては、「これは仕事これも仕事…」という魔法の言葉でも、いら立ちを抑えられないところも多いのですよね。

実の父および母に言われた言葉であったら、たいしていら立たないのですが、姑の発言は不思議なもので、心にグサグサイライラと刺さってくるのですよね。

ですから「生活していて不満に思う事」と問われれば、やっぱり人間関係ですね。厳密に言えば、姑との。

幸い旦那は客観的にものが見られる人ですし、無条件に姑をかばうといったことはないのですが、それが尚更姑さんは気に入らないらしく、言った言葉が「結婚する前は、こんな子じゃなかったのに。今では嫁ちゃんばかりかばって」というものです。

旦那は客観的にものを見て、姑さまが間違っているので的確に指摘しているだけですが…。しかし義母さんは気に入らないのでしょうね。自分の希望が通らず、さりげなく私へのアタリが強くなっていますし。

などと、姑さんへの愚痴は尽きないものなのではありますが、けれども金銭で迷惑をかけられるわけではありませんし、孫たちには優しいですし、ときどきのイヤミや理不尽も、「はいはいバーさん」で、流してあげなきゃ~なんて思う努力はしているのですが、しかしふとした瞬間に思い出してイライラもします!

そんな感じで、家にいながらストレスが貯まって爆発しそうなことが多々ありますね。そんな時のストレス発散は、顔のパックです。

パックをしている間の20~30分が私にとっての最大の癒しですね。もともと乾燥肌なので、保湿出来た(^^)/って喜びもあるし、リラックスした分心にも潤いが持てるようになります。

脱毛をしたから悩みが減った。

四季の中でいったら、やっぱり夏が一番好きです。
とくに初夏5月~7月初頭ごろの、「これから楽しいことがいっぱい待ってるぞ~」感は大人になってもたまりません(笑)
今年の夏は何をしようかなあと計画するのも楽しいです(大抵は達成されずに終わります)
夏はお祭りもたくさんあるし、音楽フェスもイベントもあるし、クーラー気持ちいいしみんな元気な感じが好きです。たしかに熱中症とかになる人もたくさんいるけど、それさえちょっと夏の風物詩みたいな感じがしていたり(ご家族に熱中症で亡くなった方いらっしゃいましたら申し訳ありません)。
ただ、ファッションの面に関してはめんどくさいことが多いですね。
ムダ毛をすごい勢いで剃らなくてはいけないのも面倒!!特にデリケートゾーンのムダ毛??はみ毛??が嫌~!!!ビキニを着る日の朝、必ずお風呂に入って自己処理をしています。自分でよく見えないし、剃り残しとかあったら最悪だし、そんなのでは遊んでいるとき思いっきり楽しめないっ!!なので自己処理はしているものの、絶対に短パンは履いています。脱毛をしている友人は思いっきりビキニだけで楽しんでいます。私もそうなりた~いって思って数年(笑)

今年やっと脱毛に通いましたよ!!

レーザー脱毛VIO

脱毛をしてから楽で楽で♪♪短パンも脱ぎ捨てて今年の夏はエンジョイしていますよ!(^^)!

また、半そでだから体型にも気を使うし、汗や化粧崩れの対策もしなくてはいけないし。
あと、夏服って美意識が出ると思います。体型がブヨブヨの人はタンクトップとかショートパンツとか着こなせないし。
服装の面で言ったら秋が一番好きです。秋服の大人っぽい色合いが好みですし、秋服に似合うデザインのものが多いんです。夏が終わったときは悲しいですけど、おしゃれな秋の服がいっぱい着れると思うと幸せです。センチメンタルな感じもいいですし。
ただ、期間が短いことだけが不満ですね、秋は。すぐ肌寒くなってごちゃごちゃ羽織らなくてはいけなくなるので、嫌です。最近温暖化の影響で春と秋の期間がどんどん短くなっているらしく、それが心配です。

カフェ・家庭教師のアルバイト

アルバイトデビューは大学一年生のときです。
一番長く勤めていたのはカフェのホールスタッフです。
初めての接客業でしたが、慣れてしまえば楽しく仕事できていました。
通学途中の駅近くにあって、講義のある日もない日も通えるのがメリットでした。
制服があるから服装も気にしなくて良かったですし。

しいて嫌だったところは、店長の脇が臭いっていうとこですかね。更衣室はいつも脇の臭いにおいが漂っていましたし、なんせ飲食店なので清潔感に欠けてしまうような気がして、いつもお客様が何か言っていないかとか気にしながら仕事をしていましたね。

でも、誰も店長に脇が臭いとは言えないので今改善されているのか、そのままなのかはわかりませんが、臭い人がいるお店には行こうとは思いませんよね(´・ω・`)
平日は夕方からラストまで、土日祝や夏休みはサークルのない日にシフト入れて8時間のフルタイム勤務をして、カフェだけで月5~6万くらい稼いでました。
大学生には十分のおこづかいでしたね。主に友達との飲食代や洋服代に使っていましたが、コツコツど貯金もしていました♪
カフェのバイトにプラスして家庭教師もしていた時期もありました。
家庭教師は何といっても時給が良いし、運よく生徒さんもいい子だったので、とってもやりたすかったです。生徒さんの定期テスト前には、個別にお願いされて詰めて通っていたこともあり、結構な収入になりました。
ちょっと変わったアルバイトでは、小学生向けの教材の会社で、子どもが学習したプリントの答え合わせを電話で一緒にするというのがありました。
子ども相手の仕事というのが惹かれたからです。
その会社の社員さんは信頼できる人もいましたが、正直「え、この人が教育系の仕事してるの?」という、髪型・服装はどうみても夜のお仕事にしか見えない社員さんも中にはいました。
電話の向こうの子どもは素直な子が多く、子どもからの質問に丁寧に答えていると「時間ないんだからいちいち答えなくていい。」みたいなことをその女性社員からぶっきらぼうに言われ、この会社はないなと思って数か月で辞めました。
あの会社が今も存在しているかどうかは不明です。

言語聴覚士という仕事

現在の仕事はリハビリテーションの1つである言語聴覚士という職業です。

簡単に言うと、様々な原因で言語障害になった成人の方や、言語の発育段階に問題のある子供さんのリハビリを行う職業です。

また、言語と関連して聴覚の問題も扱います。養成課程では、言語・聴覚・言語発達・摂食嚥下(物を飲み込むこと)などを中心に学習し、3~4年間の学校を卒業後国家試験を経て、公立・民間の病院や介護保険施設に就職するのが一般的なパターンです。

1番多いのは成人領域の言語障害や摂食嚥下障害(ご飯が食べられないで肺炎になりやすい)の方へのリハビリ業務に従事するパターンです。殆ど9割方がこのパターンだと思います。

給料は基本給は看護師並みかそれ以上ですが、夜勤は無くや残業代が少ないので給与が手取り30万を超えることは稀です。

主任、課長クラスと順調に出世コースに乗れなかった場合は、手早く仕事を片付けプライベートの充実や、ばれないように工夫して(これが難しい~)アルバイトに精を出すなどになります。

基本的に人間関係やいじめなどで自分から辞めると言い出さない限り解雇は余程で無い限りありませんが、大体5年位で出世しないスタッフは転職を繰り返すパターンが多い気がします。

その場合でも大体すぐに仕事は決まります。既に書いた通り給料は安いので、共働きが前提になります。大体は職場恋愛で看護師さんや同じリハビリ科のスタッフと仲良くなって30歳前後で結婚することが多いので、共働きはし易いのですが・・・。

人間関係の良好な職場に巡り合えるかどうか、自分自身が馴染めるかどうかが1番重要な職業です。ちなみに、退職金は民間病院・施設では勤続38年でも1000万は厳しいと思われます(超不満です)。

学校の学費が高く給料も10、15年前よりも格段に下がっており、今から目指す職業としては微妙です。 病院・施設での勤務は普通に正看護師が1番です。人間関係の嫌いな人は夜勤専門看護師という道もあります。

それに今人気なのは緩和ケアの看護師さんも人気ですね。求人数も多く給料も結構多くもらえます。

参考サイト・・・緩和ケア病棟の看護師求人

趣味の絵画

私は絵を描くことが、すごく大好きです!

時間があれば、落書きでもなんでも描いています。 ずっとずっと続いている趣味です。

キャラクターを描くことがほとんどですが、いろんなものに興味を持ち始め、植物や風景、模様やぬいぐるみなども描いています。

考えるのがとっても楽しくて、自由帳やスケチブックにたくさん描いています。

植物は、花の絵を描くことが多くて、風景は空を描くのが大好きです。

模様やぬいぐるみは、デザインをイメージしていきながら描いています。

描いていると本当に楽しくって、もっともっといろんなものにこれからもチャレンジして描いていきたいと思っています。

人物像なんかにもチャレンジしてみたいですね。