Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2014年7月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tags

言語聴覚士という仕事

現在の仕事はリハビリテーションの1つである言語聴覚士という職業です。

簡単に言うと、様々な原因で言語障害になった成人の方や、言語の発育段階に問題のある子供さんのリハビリを行う職業です。

また、言語と関連して聴覚の問題も扱います。養成課程では、言語・聴覚・言語発達・摂食嚥下(物を飲み込むこと)などを中心に学習し、3~4年間の学校を卒業後国家試験を経て、公立・民間の病院や介護保険施設に就職するのが一般的なパターンです。

1番多いのは成人領域の言語障害や摂食嚥下障害(ご飯が食べられないで肺炎になりやすい)の方へのリハビリ業務に従事するパターンです。殆ど9割方がこのパターンだと思います。

給料は基本給は看護師並みかそれ以上ですが、夜勤は無くや残業代が少ないので給与が手取り30万を超えることは稀です。

主任、課長クラスと順調に出世コースに乗れなかった場合は、手早く仕事を片付けプライベートの充実や、ばれないように工夫して(これが難しい~)アルバイトに精を出すなどになります。

基本的に人間関係やいじめなどで自分から辞めると言い出さない限り解雇は余程で無い限りありませんが、大体5年位で出世しないスタッフは転職を繰り返すパターンが多い気がします。

その場合でも大体すぐに仕事は決まります。既に書いた通り給料は安いので、共働きが前提になります。大体は職場恋愛で看護師さんや同じリハビリ科のスタッフと仲良くなって30歳前後で結婚することが多いので、共働きはし易いのですが・・・。

人間関係の良好な職場に巡り合えるかどうか、自分自身が馴染めるかどうかが1番重要な職業です。ちなみに、退職金は民間病院・施設では勤続38年でも1000万は厳しいと思われます(超不満です)。

学校の学費が高く給料も10、15年前よりも格段に下がっており、今から目指す職業としては微妙です。 病院・施設での勤務は普通に正看護師が1番です。人間関係の嫌いな人は夜勤専門看護師という道もあります。

それに今人気なのは緩和ケアの看護師さんも人気ですね。求人数も多く給料も結構多くもらえます。

参考サイト・・・緩和ケア病棟の看護師求人

趣味の絵画

私は絵を描くことが、すごく大好きです!

時間があれば、落書きでもなんでも描いています。 ずっとずっと続いている趣味です。

キャラクターを描くことがほとんどですが、いろんなものに興味を持ち始め、植物や風景、模様やぬいぐるみなども描いています。

考えるのがとっても楽しくて、自由帳やスケチブックにたくさん描いています。

植物は、花の絵を描くことが多くて、風景は空を描くのが大好きです。

模様やぬいぐるみは、デザインをイメージしていきながら描いています。

描いていると本当に楽しくって、もっともっといろんなものにこれからもチャレンジして描いていきたいと思っています。

人物像なんかにもチャレンジしてみたいですね。